こぷたまの日記

DIY、漫画、おすすめ、日々のことなど…

『MOTHERのデパート』レポ

こんにちは。

 

念願の『MOTHERのデパート』に、行ってきました。今回は、その様子をお伝えします。

 

<目次>

 

 

会場全体の様子

f:id:yumihinichishi:20220501213734j:image

 

場所は、新宿の住友ビルの三角広場です。

現地に着いてみると、三角広場フロア全体に『生活のたのしみ展』が開催されていて、その一角に『MOTHERのデパート』のブースが設置されていました。

f:id:yumihinichishi:20220501225621j:image

三角広場の入場口付近に行ってみると、『生活のたのしみ展』を目当てに来た人たちが、長い列をなして入場待ちをしていました。

 

今回、『MOTHERのデパート』に入るためには、事前予約が必要で、私たちは事前予約をしていたので、その列に並ばずにすぐに入場することができました。

 

いよいよ『MOTHERのデパート』に入場!

入場時間になり、スタッフさんに声をかけると、『MOTHERのデパート』に入場できる印として、手首に赤い紙を巻くよう渡されました。

それを、装着して、入場!そして『MOTHERのデパート』ブースまで、まっしぐらです‼︎

 

見えてきましたー‼️

f:id:yumihinichishi:20220501201359j:image

 

あの有名You Tuberコアラさんと…

そして、なんとブースの中には、あの有名YouTuberのコアラさんが🌟

(コアラさんとは、世界一のMOTHERのグッズコレクターで、糸井さんとも対談するほどのスゴイ人です)

 

いよいよ入場し、グッズも気になりつつも、まずはコアラさんの元へ。

 

「いつも動画見てます。ファンなんです‼️」と話しかけると、コアラさんも「ありがとうございます」と笑顔で答えてくれました。

写真も一緒に撮ってくれました。

『ネンドじん』というキャラクターのぬいぐるみを観ていると、コアラさんの方から、見本の『ネンドじん』を渡してくれて「触ってみ‼︎」と言いながら、進めてくれるなど、本当にとってもいい人でした‼️

もちろん、『ネンドじん』買いましたー。

 

グッズチェック

コアラさんとの感動の思い出を胸に、いよいよグッズチェ〜ック‼️

まずは上の息子が、絶対に欲しかった「ぼくとともだち」というゲームのメインキャラ4人組箱入りセットを無事ゲット。

下の息子は、少し目を離している間にスタッフさんから買い物中のグッズを入れる袋を2つももらって手に下げていました。

中をのぞいてみると…

入ってる入ってるー…

一緒に相談して厳選して、『ネンドじん』と『犬てきなおにいさん(ボニー)』『キーホルダー』『どせいさんマスコット』にしました。

その他、『Tシャツ』などを購入しました。

 

目当ての『ネスの帽子』が販売されていなかったのは残念でしたが、子ども達はこの日のために貯めていたお小遣いで、ずっと欲しかったMOTHERグッズをゲットすることができ、大満足だったようです。

 

ブースの中の様子

ブースの中の様子も少しお伝えします。

『MOTHER 2』のゲームに出てくる「フォーサイドのデパート」や「ムーンサイド」のドット絵が壁一面に貼ってあって、「ようこそムーンサイドへ」などの音声も流されていて、まるでMOTHERの中にいるかのように、世界観が再現されていました。

 

糸井さん登場

大満足して、出口を出た瞬間「糸井さんの登場で〜す‼︎」というアナウンスが聞こえてきて、慌てて再入場し、中央にあるイベントブースに駆けつけると、

何とステージ上に、あの糸井重里さん御本人が‼︎

まさか、コアラさんに続いて糸井さんまで、生で見ることができるとは…

感動です‼️

サービス精神旺盛な、人の良さそうな印象の方でした。

 

全体的な感想

その他『MOTHERのデパート』に参加した感想として、スタッフさんがみんな優しかったです。

私たちが写真を撮ろうとしていたら、スタッフさんのほうから「撮りましょうか」と声をかけてくれたり、Tシャツのサイズのことを聞いた時も笑顔で丁寧に対応してくれたりしました。

 

また、『生活のたのしみ展』のブースの方も、ざーっと周って見ましたが、質の良さそうな素材で作られたおしゃれなバッグや服、食品などが並べられていて、観ているだけで、心地よくなりました。

会場に集まったたくさんのお客様も、みんなわくわくしながらお買い物を楽しまれている様子が伝わってきて、まるで「品の良いお祭り」のようでした。

 

『MOTHERのデパート』も『生活のたのしみ展』も、ここまでたくさんの人々を集客し、わくわくさせてしまうなんて、糸井さんを始めスタッフの方々は、本当にすごいなぁと思います。

 

その秘訣は、何なのだろう…

と、しみじみ考えてしまいました。

 

ブースの壁面やお店も、並べられている商品も、人間にちょうど心地良い色や質の良い物が集められていて、その空間にいることが心地良くなる雰囲気作りに成功しているからかなぁ…

 

考えても良く分からないので、息子に「MOTHERというゲームの楽しいところは、どこ?」と聞いてみたところ、

◎主人公が子ども。他のゲームはかっこいい勇者とかだけど、MOTHERはほんわかしながら楽しめる。

RPGゲームなのに、モンスターがかっこいいのもいれば、ふざけた名前のものもいて、楽しくゲームを進めることができる。

◎音楽がいい。場面にしっくり合った音楽がでてくる。

◎キャラクター1人ひとりの設定が面白い。ネスがホームシックになるとか、お父さんに電話してセーブするとか。

 

「ほんわか」「ふざけた」「しっくり合う」「面白い設定」この辺りなのかなぁ…

この辺りのワードを、お客様が感じとってくれてお客様がわくわくしてしまうような仕掛けを、私たちには気付かないところに、いろいろと散りばめているのかもしれない、と思いました。

 

もっと、良く観てくれば良かったー。

 

購入したグッズの紹介

最後に、今回ゲットしたMOTHERのグッズです。

f:id:yumihinichishi:20220501213145j:image

f:id:yumihinichishi:20220501213202j:image

 

最後まで、お読みいただきありがとうございました。

 

ではまた‼︎

 

yumihinichishi.hatenablog.com