こぷたまの日記

DIY、漫画、おすすめ、日々のことなど…

『モノポリー』で…

こんにちは。

 

ゴールデン・ウィークだけど、特に予定もなく…

 

みんなで、どこに行くかアイディアを出し合っても、

「きっと、混んでるよ…」

「並ぶの嫌だよ…」

「穴場は、無いよなぁ…」

 

結局、とりあえず昼だし、デニーズに行こうということに。

 

「10%オフクーポン」と「お誕生日クーポン」と「クリアファイルクーポン」を使うことが、できてめちゃめちゃ、ラッキーでした。

ステーキも生ハムサラダも、とても美味しかったです。

 

そして、その後は「今日はチートデイにして、家で思い切りおやつを食べながら、『モノポリー』でもしよう‼️」ということに。

 

おやつを買いに行く途中、マンションのベランダで布団を干している奥さんを見かけました。

(みんな、ゴールデン・ウィークだからといって、特別な場所に出かけているわけじゃないのだな…、布団を干すのも素敵だな…、と妙にほっこり)

 

家に戻り、おやつをつまみながら、いよいよ『モノポリー』。

私と夫と子ども2人の、4人で。

 

はじめは、順調でした。

いつもとは違って、サイコロ運が良くゾロ目も出て、鉄道2つと、土地を次々とゲット。

1時間が経った辺りで、交渉も始まり、無事「千葉・広島・静岡」の赤い土地カラーが揃い、私が1番初めに家を建てました。

 

(よぉ〜し、今日は私の勝ちだ‼︎)

と、余裕ぶっていたら…

f:id:yumihinichishi:20220504204835j:image

下の息子が急激に建てたホテルが3軒あるデンジャラスゾーンに、2回止まってしまい、あっという間に最下位にー。

そのまま、負けました…

優勝は、下の息子。

 

悔しい…

 

私が負けると、みんな大喜びするんですよねー。

今日も、私がデンジャラスゾーンに止まった瞬間、みんな大爆笑…

 

それにしても、『モノポリー』って面白いですよね。

負けたけれど…

 

ボード自体は、土地の名前などが書かれたマスが一周並んでいるだけなのに、ゲームが進むに連れて、マス(土地)の価値が変わっていくところが、面白いです。

 

また、土地を揃えるために交渉をするなど、人間的な要素とサイコロやカードなどの運の要素が、上手く組み合わされていて、本当によくできていると思います。

 

そして、現実では「10万円」や「100万円」はけっこうな金額なのに、『モノポリー』をやっていると、「(支払額が)なぁ〜んだ、100万円か。安くて良かったー」と、なんだかお金持ち気分を味わえるところも、なかなか面白いものです。

こんな世界が、現実になるといいなぁ〜…

 

やったことがある方も、まだやったことが無い方も、『モノポリー』でお金持ち気分を味わうゴールデン・ウィークなんて、いかがですか⁈

[rakuten:book:19775977:detail]

おすすめですよー。

 

ではまた‼︎

 

 

yumihinichishi.hatenablog.com